モテプヨもいいけれど・・・!

代謝とは一口で言えば体の中の出入りのことです。

ダイエットを考える時も関係ありますね。

摂取カロリーと消費カロリーとのバランスですね。

これは分かっちゃいるけどなかなかできないのが現実ですね。

特に今は食欲の秋だし、

12月何かと飲んだり食べたりの季節がやってくるし・・・。

なんでも「モテプヨ」の時代がくるらしけど・・・。

 

ダイエットにも応用できる健康法に呼吸法があります。

深呼吸をする時皆さんは

最初に空気を吸います?

吐きます?

 

学校の体育では、

「まず大きく胸を拡げて息を吸いましょう。」

ってやってなかったですか?

 

実はこの呼吸というのは

先ず息を吐くというのが正しいのです。

 

呼吸という字をよく見てください。

呼(吐く)が先で、

吸うは後なのです。

 

先ず体の中の邪気を吐き出し、

そして新しい生気を取り入れるという感じです。

 

まず最初に両手を軽く下腹に当てて

息を吐きます。

吐ききったらお腹の力を緩めると

すっ~と自然に息が入ってきます。

 

吐く息と吸う息の長さの目安は

吸った倍の長さぐらいで

吐くといいですね。

2秒吸ったら4秒ぐらい吐くと言う感じです。

あくまでも“ぐらい”ですから。

ぴったり合わす必要はありません。

要するに吐く息の方を長くするとことです。

 

慣れるにつれて

3秒、6秒。4秒、8秒。5秒、10秒と増やしていきます。

5秒、10秒までいくと1分間の呼吸が4回となります。

通常10数回ですから

かなり難しいですけど無理しないでできる範囲で結構です。

これが腹式呼吸法です。

意外に腹筋を使いますので

エアロビクス運動にもなります。

 

この呼吸法が上手にできるようになると

消費カロリーの増大と

自律神経の作用が安定して

体内の代謝機能が正常化して

ダイエットにも役立つというわけです。

 

東洋医学は引き算の医学といわれています。

体の中に溜め込んだものを速やかに出してしまいましょう。

身体が軽くなりますよ。

 

吐く息と共に事全部出しちゃいましょう。

それは又、健康の秘訣でもあります。

 

タイトルとURLをコピーしました