ページを選択

パーマンのコピーロボット

今日は整体学院の教材ビデオの撮影をしました。

モデルさん(クライアント)に来ていただき

応用コースのビデオ取りをしました。

スタッフにビデオを回してもらって

私が施術をするという段取りです。

私の思い通りのアングルで中々カメラが回らず

自分でカメラが回せないので、

ちょっとイライラしてしまいました。

生徒さんと話をしていて

よく話題になるのが

「自分の施術を受けてみたい」ということです。

これは絶対無理ということですね。

それとの代替として

生徒さんの施術の様子をビデオにとって見てもらうとか、

私が生徒さんの感じで生徒さんを押す。

とかしてもらっています。

現実問題としてこのどちらかになります。

初習者なら初習者、中習者なら中習者の

独特のパターンが有りますから

私がそれを再現することをはそんなに難しくはありません。

逆に言うと直さなければいけないところが

分かるように押すので

ビデオを見るより

勉強には私が押した方が良いのです。

それは生徒さんも良く分かっています。

納得しているのです。

でももし叶うなら受けてみたいと言います。

「うう~んっ。」と言いなが

私も自分の施術を受けてみたいと常々思っています。

それは無理なんですけどね。

私は自分の整体師としてのコピーを

学院で作っているのではありません。

みんな体格も考え方も違うので

その方にあった施術を身に付けて

いただいたら良いと思ってます。

昔の漫画で(パーマン)で鼻のボタンを押したら

コピーロボットができるというのがありました。

そんなロボットがほしいと思った今日の撮影会です。

真愈整体学院の「卒業生の声」が新しくなりました。

良かったらご覧下さい。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆温かいお風呂に入ってゆっくり体を休めてあげてください。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院」