ページを選択

君の心へ続く長い一本道

 

NHKでチューリップのラストツアーの特集をしていました。

17、8歳頃に人気のあったグループで

当時はあまり好みではありませんでした。

ちょっとミーハーな感じがしていたので・・・。

何曲目かの曲に

「君の心へ続く長い一本道は・・・・。」

という歌詞で始まる

『青春の影』という曲を聴いた時

そのタイルに何となく

興味を持って聞いてみた。

吹っ飛んだ!

という事ではなかったけど、

聞き込む毎に段々好きになっていきました。

君の心へ続く長い一本道は

いつも僕を勇気づけた

とてもとてもけわしく細い道だったけど

今君を迎えにゆこう

自分の大きな夢を追うことが

今までの僕の仕事だったけど

君を幸せにするそれこそが

これからの僕の生きるしるし

愛を知ったために涙がはこばれて

君のひとみをこぼれた時

恋のよろこびは愛のきびしさへの

かけはしにすぎないと

ただ風の中にたたずんで

君はやがて見つけていった

ただ風に涙をあずけて

君は女になっていった

君の家へ続くあの道を

今足もとにたしかめて

今日から君はただの女 

今日から僕は ただの男