昨日は定休日でした。
休日でも月曜日しか越せられない方がおられたら、
施術をすることもありますが、
本日は時節柄完全にOFFでした。

先月来られたクライアントの話です。
この方は私とほぼ同じ年齢の方で
ヘルパーさんの仕事をされています。

初診でしたが腰痛や肩甲患部の痛みで来院されました。
正月からずっと仕事でやっと休みが取れたという事で、
院されました。

若いヘルパーさんは正月や冬休みで、
休まれる方が多いのでこの方がヘルプで呼ばれるそうです。

時間にしては数時間ですが常に待機というのは、
精神的に疲れるという事です。

施術後は腰痛の方はほぽ取れて喜んでくださいました。

 

この方から聞いた話ですが、
12月に白眼に大きく出血し
びっくりして眼科へ行こうとしましたが、
時間は土曜の午後1時前。

夕方からまた仕事という事で、
インターネットで近所の眼科を検索したところ、
ヒットしたのが大手コンタクトレンズ店の付属の眼科でした。

コンタクト店の検査の為の契約眼科で、
一般の診療をしているかどうか心配だったのですが、
問い合わせたところ、
初期の処置はOKという事で受診されたそうです。

時間は午後2時前、
一般の方はいなく(コンタクトのお客さんのみ)すぐに診ていただき、
全部検査をしてもらって特に異状なしで、
結果は結膜下出血だったそうです。

「白眼に血が広がってびっくりして来られる方が多いんですよ。」
と分かりやすいドクターの説明を受けて、
その丁寧な内容に感動したと、
パンフレットを見せてくださいました。

なんか、その話を聞いて、
その眼科に行ってみたい気がしました。

「人は感動した時、行動する。」
口コミの原点を見たような一コマでした。